交響楽について

交響楽は、学術的知見を元に文化と経済に貢献する事を目的とした、人工知能開発とコンサルティングを中心に2013年4月から活動しています。

基本理念

交響楽は、「学術的知見を元に文化・経済に貢献する。」を基本理念に、経済学や情報工学にとらわれず、幅広い学問分野(哲学、言語学、生物学、社会学など)を学際的に研究を進め、社会にとって付加価値の高いサービスを提供する事を目標として創業しました。

先人が積み重ねてきた知識体系に敬意を表し、そこに少しでも新たな発見を追加できるように、日々尽力しています。

交響楽の沿革

  • 2011年4月:創業準備の開始
  • 2013年4月:大阪市立大学杉本インキュベータで創業
  • 2016年4月:西宮の営業所に移転

メンバー

交響楽は、2人の経済学修士保有者が学問的知見を活かす為に創業しました。

竹内玄信
(Harunobu Takeuchi)

設計・開発
  1. 役職:交響楽代表
  2. 担当業務:設計・開発
  3. 略歴
    • 2011年3月
      大阪市立大学経済学部
      次席卒業・優秀論文賞
    • 2013年3月
      同大学院経済学研究科
      前期博士課程修了
    • 2013年4月
      交響楽創業
  4. 専門分野
    • 文化経済学
    • 金融経済学
    • 自然言語処理
  5. 詳細はLinkedInをご覧下さい。

きみ(Kimi)

設計・開発
  1. 役職:交響楽共同創業者
  2. 担当業務:企画・デザイン・営業
  3. 略歴
    • 2010年3月
      大阪市立大学経済学部卒業
    • 2012年3月
      同大学院経済学研究科
      前期博士課程修了
    • 2013年4月
      交響楽創業
  4. 専門分野
    地域経済学

Let's work together

交響楽への仕事依頼や取材依頼、各種お問い合わせは以下のリンクからお願い致します